三重大学 気象・気候ダイナミクス研究室(立花研究室)

三重大学 気象・気候ダイナミクス研究室(立花研究室)

外部サイトへのリンク
・中日新聞記事『豪雨アフリカの気候影響 三重大・立花教授 観測値から解明 』2021年9月22日 中日web版に立花と院生の中西さんの研究成果が紹介(こちら

New!

 

・読売新聞『万川集海に気象予測「術」 』2021年8月18日 三重大発!忍び学でござるに寄稿記事(こちら

New!

 

・科学新聞記事『アフリカ・サヘル地域の雨雲が日本の異常気象の引き金に 』2021年7月23日 web版に立花と院生の中西さんの研究成果が紹介(こちら

New!

 

・読売新聞記事『豪雨アフリカの気候影響 三重大・立花教授 観測値から解明 』2021年7月18日 読売web版に立花と院生の中西さんの研究成果が紹介(こちら

New!

 

・国立環境研究所の【環境展望台】に,当研究室の研究成果『三重大、アフリカ・ユーラシア・日本の連鎖的な気圧変化プロセスを解明』が紹介(こちら

New!

 

・NHKミガケ好奇心『「観天望気」 見て 感じて 予測する』に2021年6月26日に立花が出演した内容の解説がNHKのwebに掲載(こちら

New!

 

・海の豊かさを守ろう「gyoppy@YahooJapan」のインタビュー記事に当研究室が掲載.『「満潮時なら東京は沈んでいた」日本人が学ぶべき台風のメカニズム』(こちら

New!

 (gyoppyのトップページは(こちら

・「ブルーバックス」インタビュー記事に当研究室が掲載.「風が吹けば、ユーラシア大陸が猛暑に?「風」から異常気象を予測する」(こちら講談社のサイトへ)(手前味噌ですが,いい記事になってます)

New!



・国立環境研究所の【環境展望台】に,当研究室の研究成果『三重大、平成30年豪雪と地球温暖化に関する新説を発表 』が紹介(こちら

New!

 

・科学技術振興機構の【サイエンスポータル】に,当研究室の研究成果『冷夏をもたらす「やませ」に新説』が紹介(こちら

New!

 

・産経新聞記事『オホーツク海低温で梅雨の降水増 西日本豪雨に影響か』2021年1月14日 産経web版に立花の研究成果が紹介されている(こちら

New!

 

・読売新聞記事『年末年始の大雪予想、「偏西風の蛇行」「高い海面水温」が要因』2020年12月28日 読売web版に立花の研究成果が紹介されている(こちら

New!

 

・朝日新聞記事『日本海側の大寒波「温暖化が影響」三重大、今後も懸念』2019年7月10日 朝日web版に立花の研究成果が紹介されている(こちら

New!

 

・毎日新聞記事『北極温暖化に新説 大気の流れ着目「凝結熱」影響』2018年4月13日 毎日web版に立花の研究成果が紹介されている(こちら

New!

 

・earth.nullschool.netのビジュアル天気図(here)
・気象に関する団体のリンク集(here)
・気候形成・変動機構研究連絡会(here)
・科研費「新学術領域」変わりゆく気候系における中緯度大気海洋相互作用hot spot
    (総括班)
   東アジア縁辺海と大気の連鎖的双方向作用とモンスーン変調(立花班)

・勢水丸に設置した気象測器のリアルタイムグラフ(古野電気さん設置)(here)
・ArCS II 北極域研究加速プロジェクト(here)
・ArCS北極域研究推進プロジェクト(here)
・GRENE北極気候変動研究事業(here)
・文部科学省科学研究費補助金「新学術領域」-平成22年度~26年度-気候系のhot spot: 熱帯と寒帯が近接するモンスーンアジアの大気海洋結合変動「中緯度海洋と気候」(here)
・JRA55の役に立つ画像は(here
・Tokyo Climate Center は(here
・NOAA CPCのAO,PNA,NAO等の時系列(here
・NOAA CPC のTeleconnection pattern (here